男の一人暮らし、ミニマリストなブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

ベジタリアンになって4ヶ月で変わった事~自分的まとめ~

 

こんにちは、ミニマリストゆうきです。

 

今年の4月ぐらいから野菜を多くとる生活をはじめました。

4か月近く経つんで良かった事、悪かった事を書きます。

完全個人的感想です。

科学的根拠はありません。

興味ある人は読んでみてください。

 

サラダ ベジタリアン

 

 

メリット

メンタルが改善する

  • 健康になれる気がする
  • 体脂肪率が5%になっていた(下がりすぎました。。。)
  • 快便になる
  • 便が黄色になり、善玉菌の増加を確認出来る
  • たまに便の色が緑ぽくなる(草の食べ過ぎ)
  • 野菜を食べる事自体が楽しくなる
  • 噛む力が鍛えられる
  • 薄味になれる(私はセロリやニンジンはそのまま食べれます)
  • →素材の味で満足する 
  • 生で食べるか、炒めるか、タレをつかって茹でるか3択 
  • 食費が安くなる
  • 体臭が良くなる(科学的には良くなります)
  • 睡眠が深くなり、短眠になれるショートスリーパー
  • 肌質が良くなるらしい(まだ実感には至ってない)

 

デメリット

  • 満腹感が続かない
  • 家にいる時は疲れやすくなった気がする(仕事中は問題ない)
  • たまに何かを無性に食べたくなる
  • ドカ食いしてしまう時がある
  • オナラが良く出るようになった気がする(なぜだろう、、)
  • (↑フラクオリゴ糖が原因だった)
  • 繊維の摂りすぎかもしれない。。。

 

こんな感じでした。

ショートスリーパーを試したり、

1日1食を試しているので、

いったいどれが効いているのかは分かりませんが、、、。

 

メンタル改善

実はこれがすごい。

鬱的な感情とか、一人暮らしだと寂しいとか、仕事に行きたくないとか。

そういう感情がいつも僕らの邪魔をしますが、

それらの感情を排除できた。

作業に集中したり、何かに没頭できる事が増えました。

 

ショートスリーパーになれる

科学的には野菜は消化が早く、肉などは消化が遅いと言われます。

食べ物を食べると眠くなりますが、

体内のエネルギーが胃に集中し、頭が回らなくなるのです。

それが眠気の正体です。

1回の食事につき、3時間の睡眠が必要といわれます。

つまりそれぐらい体力を消耗するのです。

食べ物に食われてはいけません。

できる人は超短眠!

できる人は超短眠!

 
食べない人ほど仕事ができる!

食べない人ほど仕事ができる!

 

 

食費

 

僕は冷蔵庫もない生活をしています。

 

www.yuki-minimalist.com

 

どうしているかというと、

1日1食なので、毎日1回は買い物に行くというスタイルです。

冷蔵庫が無いと部屋がすっきりします。

無駄に冷蔵庫の中をのぞくこともありません。

その辺をうろつく事しかできませんw

 

スーパーでは毎日、「広告の品」のような安売り商品がありますね。

それをメインに買います。

または、値引きシールの貼られたもの。

想像以上に、野菜はすぐお腹いっぱいになりますので、

例えば、レタス1玉は100円前後ですが、結構お腹は膨れます。

極端な話、2玉食べたら満足です。食べきれるかもわかりません。

顎も鍛えられます。

バナナも120円~150円で買えるでしょう。2房も食べたら結構お腹はいっぱいです。

 

そんなかんじで、食費の目安は1日大体 450~550円以内ぐらいです。

たまに超えまくる日もありますが、月の食費的には18000円あれば余裕かと思います。

 

今回はこんな感じで。