男の一人暮らし、ミニマリストなブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

ショートスリーパー撃沈した話...おうふ_0059

ショートスリーパーになろうとしましたが、見事に撃沈ww

 

2週間ぐらいまではうまくいきましたが、

それ以降はただただ眠くて

休みの日1日寝てしまう事もあり、

無理だと悟ったw

 

仕事もひたすら居眠りしてしまい、怒られることはないのだが、つらかった

 

もともと低血圧もあるからだろうか?

最初の1週間は比較的スムーズでいろんな事がはかどったので、

これはいいぞ!と思ったのも束の間、ひたすら眠ることになったのだ。

 

やはり寿命が2年短くなって圧倒的時間を手にするより、

ほどほどに眠る方が良いのかなという感じ。

 

睡眠が5時間に満たない人は比較的短命になりやすいという結果もあるので

これはもう科学ではどうにも証明できないのだろうけど、

合う人と合わない人がいるかなというのが感じたところ。

 

ちゃんと試してみて出した結論なので、

頑固おやじとは言わないでください。

 

やはり僕は小粒なんで、ショートスリーパーにはなれなかったなあww

 

しかし本はすごくおもしろかったし、新しい視点だったし

人にお勧めできる考え方であると思う。

 

ただ僕はできないそれだけだ。

僕には合わないことが分かった。

夜勤勤務をしているが、夜勤明けの日ほんの少し昼寝をして、

次の日からは

昼間に体内時計が戻るような私の体だ。w

 

やはり睡眠は3大欲求というだけあって

眠りたいときに眠れる幸せをかみしめることもできた。

 

普段の何気ない事もこんなに幸せを感じることが出来た。

そういう点で感謝をしたい。

できる人は超短眠!

できる人は超短眠!

 

 

この本は良書だしとてもいい体験ができました。

 

ショートスリーパーがうらやましいです笑

しかしこの本を読んで、

仕事だから寝なきゃ!とかいう強迫観念からは逃れられたし、

仕事の日でも車の運転さえなければ

多少起きていてもいけるかなという発見はあった。

今は車を持っていないので問題ないという事もあるのですがね。

 

著者の堀大輔さんは「食べない人ほど仕事ができる」という本も書かれていて大変興味がある内容。

もともと私は休みの日は2食

仕事の日は1食とプロテインを2回摂取という感じですが、

 

仕事の日は栄養が足りてないのか、睡眠不足なのか

気分が悪くなったりすることが増えてまして、

胃腸薬を飲まないとやってられないような。。そんなことが増えております。

 

休みの日は問題ないので、自分では認識しないレベルのストレスなのか

睡眠不足なのか、

見極め切れておりませんが。

 

ここ数年は病気にかかってないけど、

吐き気とかはすぐ来るという。。。

 

もうちょい丈夫だったらなああと思う次第です

筋トレして頑丈になろう