考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

意図しないそれに迷わされてしまう

 

流れ込んでくるニュース

 

流れ込んでくる会話

 

流れ込んでくる人の表情や気持ち

 

こんな些細な積み重ねに

いったいどれ程の影響を受けているのか

僕は分からない。

 

 

 

人のいいニュースを見ていると

鬱が加速しそうになる。

 

綺麗な人を見ると

きっと美人なりの苦労よりも

良いこともあるのだろうという

身勝手な羨ましさで

鬱が募ってく。

 

電車で疲れ切ったような人を見ると、

安心してしまうような、

弱い心で申し訳なくなる。

 

 

 

老人がおぼつかない足で

立っていても

席を譲る勇気もなく

いつもの駅で降りる。

 

昨日もそんなシーンがあった。

何故譲れなかったのか、と

それは後の祭りで。

昨日は正確に言えば、

老人がそういう風に見えなくて

全く気がつかなったのだが。

 

気づいたなら変わったのだろうか。

 

 

 

あと一歩の勇気が踏み出せない僕は

結局の多くのうちの1人に埋もれてしまって

出る杭もない。

 

きっとそれができたら

僕は生きたい生き方になれるのだろう。

 

その場、その場で、処理できる感情が

あとあと溢れる事もないのかもしれない。

 

それができない今に

もがいてる気がする。

 

それが足りてないということを

ようやく認識できたかもしれない。

 

 

 

やけに理論詰になる性格のせいで

理解しないとできない

 

感覚でできる事もあるし

その事の方が多いのだろうけど

ふとした細かい事が

感覚的にできない。

 

何か気になると、

正当化を図らないといけない気がしている。

自分を言い張れなくなる。

 

 

そして今日も

このブログで

自分の考えをひけらかして

正当化している。

 

  

 

今はGReeeeNキセキを歌っている。8.5割ぐらい完成。

もっと歌もうたくなれたらなぁと思う。

カラオケ止まりだなぁと痛感する。

そしてピッチ(音程)の補正中

soundcloud.com