考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

物が少ない生き方 ミニマリスト

 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

こちらを読んだので大まかにレビュー

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

 

 

  • ミニマリストになるきっかけ
  • 体験談
  • 思考の変化
  • 参考になる各データ が載ってます

 

参考になるかもって感じ。

 

f:id:Yuki-mini:20190703140033j:plain

  

きっかけはほんとに些細な事で、

そういう所は誰でも入りやすいかもしれない

 

結構メンタル面で書かれている事が多く、

また、本当に大事なことは人だという事が強調されている。

 

家族で取り組むミニマリスト活動において

大事な事は、ミニマリストを取り入れる事で

家族との大切な時間を大事にするという事。

 

家族との時間を大切にしていく為のミニマリストであって

決して捨てることがメインではないという事。

 

必要なものは残すという事。

 

世界で60億人は140万円ほどの年収で生きているという。

確かに貧困な国もあるし、平均を摂ればこうなのかもしれない。

我々は私利私欲が過ぎるのかもしれない。

 

欲しい物は増え続けるし、結局自分で自分を止めるしかない。

 

アメリカでは年間 20万円 程を洋服に費やしている。

身だしなみや見た目の為に使う時間は年間で 2週間

 

印象に残ったのは自分を飾る為にこれほどお金と時間を使っているのに

ちっとも健康になっていないという事。

 

確かに。納得。

どんだけ見た目を取り繕っても外見は良くなるので

むしろ不健康でいいと思ってしまいそうだ。

 

そういう内面に目を向ける為のミニマリストであるという事。

 

ミニマリストの先に何があるかは人それぞれだけど、

散乱してた無駄な行為がなくなることで、

今までなかった自分を発見できるだろう。

 

今までやれなかったことに向き合えるだろう。

 

自分と向き合えるだろう。

 

そういう事が書かれてあったし、納得した。

自分がそうなったからだ。共感する部分が多かった。

故に、退屈でもあったw

 

自分の人生をどうするかはあなたの選択次第。

あなたのやってることは本当に必要な事ですか?

 

 

すごく簡易的な内容ですが、記録しておく。