ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

【観葉植物・ハイドロカルチャー】ガラス鉢に付いた「白い汚れ」を「やすり(サンドペーパー)」で掃除する

 

こんにちは。
観葉植物をハイドロカルチャーで育てている人へ向けた記事です。

 

 

観葉植物をハイドロカルチャー水耕栽培)で育てていて、

特に”透明”なガラス鉢を使用している方へ、

白い線が入って取れなくなることに困ってませんか?

 

今回は目の細かいヤスリを使って掃除します

 

ガラス鉢を使用している方だけにしてください。

プラ素材の場合はが入る恐れがあります。

 

 

 

容器の汚れを確認

 

ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー


この汚れは、

水道水に含まれる「炭酸カルシウム」によるものだそうです。

 

ヤスっていきます

目の細かいものを使用してください

今回は「P1000番」を使用。

 

水に濡らして使用します。

 

こちらのヤスリは、

100均、または、コーナンで購入したはずです。

 

 

ハイドロカルチャー

 

やすります。

ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー

 

「力」加減について、

傷をつけてはいけないと思い、

始めは優しく磨いてましたが、

徐々に力を入れても「傷が入らない」事が分かってきたので、

 

「力」を強くしていきました。

 

磨き終わったと思っても、

黒い布などの上にかざすと、

完全にとれてなかったりして、

 

磨く → 布の上で確認 を何度か、繰り返し。

 

 

2個容器があったので、
30分~45分ぐらいは磨いてました。

 

 

ヤスリは、

【1000番】もしくは、

それ以上(1500番、2000番程度)で十分かと思います。

 

 

磨き終わった写真

ビフォーアフターです。

 

ビフォーがこちらでしたが、

ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー

 

アフター写真

ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー

 

ここまで綺麗になりました。

 

という事で、綺麗に元通り!

ハイドロカルチャー
ハイドロカルチャー

 

 

※商品URLはAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトのリンクを利用しています。

 

 

www.yuki-minimalist.com

www.yuki-minimalist.com