ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

禁酒 #9日目、10日目【アルコール性認知症とは?】

 

こんにちは、(2022/02/13)で、禁酒9日目です~

 

 

「9日目」、出かける予定は、諸事情により無くなったので、

ずっと家で過ごしてました。

おかげで、酒を飲まずに済みました。

順風満帆です。

 

今日の「10日目」も、纏めて報告。

 

 

禁酒 9日目 10日目

 

 

禁酒、9日目、10日目

 

スーパーに行ってもお酒コーナーに目がいかなくなったよ!
以前は、かなり避けていたんだけど、
今日は自然に避けれたかも(笑)w

たぶん、まだ、意識が高いだけなんだけどね(笑)

 

その気持ちを忘れてはいけないよ?
飲みそうになったら、ノンアルにすること。
でも、その隣に陳列されているのはアルコール飲料だよ。
表裏一体で踏み入れてしまうアルコールの世界がすぐ隣にある事を忘れてはいけないよ?

 

お、おお、、
今日はなんか話が重たいな。。。
がんばるよ

 

アルコール性認知症とは?

 

脳 画像

 

アルコールを大量に飲み続けることにより、発症する認知症です。

 

そ、そんな認知症があるとは、、、

 

アルコール依存症の高齢者は依存症者全体の【20%】を占めているといわれます。

また、これに加えて、別の認知症との合併もあるという。

これを「混合型認知症というらしい。

 

ちなみに、飲酒した際の体の状態を簡単に書くと、

 

「アルコール」肝臓が分解します。

しかし、肝臓だけでは足らず、最終的にビタミンB1を使用して分解するのです。

その結果、ビタミンB1が不足しがちになり、疲労が残る原因となってしまいます。

 

おまけに、アルコールはその他のビタミン吸収も阻害するという。

 

治療法はいくつかありますが、

①まずは、断酒となります。

②次に薬物療法となります。

 これは聞いたところによると、この薬を飲んだ状態で「飲酒」すると、「吐き気」などが襲い、大変なことになるようです。

③また、食事療法などではビタミンBを採る食事をすることなどがあるようです。

 

【参考サイト】

アルコール性認知症とは | 認知症ねっと

アルコール性認知症とは?大量のアルコール摂取が認知症のリスクに|SOMPO笑顔倶楽部

【医師監修】今後患者が急増する可能性も!? 「混合型認知症」とはなにか解説|認知症のコラム|老人ホーム検索【探しっくす】

Vol.7 お酒を飲む人は特にビタミンB1不足にご注意!(2)|元気の雑学|がんばるあなたに。疲れの情報局|アリナミン

アルコール認知症について|山中脳神経外科・リハビリクリニック|アルコールと脳の萎縮

 

 

酒を辞める方法は「飲まない!」しか方法はないという事ですよね。

あたりまえだけど、難しい事。

タバコもギャンブルも、いろんな依存症があるけど、それを断つしかない。

自分でできる人は自分で。できなければ何か別の方法でする事。行動あるのみだ。

 

思い立ったら吉日です。

 

ではでは~