考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

Ouraringのactiveと、睡眠計測の問題点、ヘルスケア連携について

 

こんにちは、ゆうきです。

 

Ouraringのactiveの機能が結構すごい件について。

睡眠計測の問題点について。

 

 

f:id:Yuki-mini:20190808191117j:image

 

 

 

Active計測の精密さ

とある日の1日の運動記録です。

私は仕事終わり、ほぼ毎日走って駅まで5分ほど全力疾走するんですが。

Ouraringではこれがちゃんと

運動レベル「high」になります。

 

白く伸びてるバーがそれです。

 

f:id:Yuki-mini:20190808090906j:image

 

例えば、電車の乗り換えで2分ぐらい走ったとしても、白く伸びてたりします。

すごいですね(笑

 

グレーアウトしてる「inactive」は家にいて立ちっぱなしか、寝てる時間です。

何かしら動いてるとそれも「low」で計測されてたりします。

 

通勤で歩いてる時間は「medium」になっております。mediumの途中の「inactive」は電車で座ってる時間ですね。

怖いぐらい行動が読めそう。

 

運動機能が何気に優れている件でした。

 

 

睡眠計測の問題点

Ouraringの睡眠は一回3時間以上寝ないと、睡眠と計測されません。

これが少し不便です。

3時間未満だと、休憩とみなされてしまい、

トップ画面の「rest」に入ってしまう為、

 

iPhoneにもともとあるアプリ「ヘルスケア」と連携できる機能があるにもかかわらず、平均睡眠時間に入らなくなるんですよね。

 

だから睡眠してても、私のように短眠を繰り返していると

記録上、睡眠時間はゼロになってしまうわけです。。

 

 

一応、Ouraringさんにはメールで要望は出してみたのですが、

いつ実装されるのかわかりせんなぁ。

 

「sleep」のタブにて

睡眠時間を自分で修正できるのですが、

それも3時間以内には設定できません。

 

f:id:Yuki-mini:20190808191151p:image

 

 

どうにかしてくれ〜って感じです。

 

「ヘルスケア」アプリとの連携

こんな見栄えになります。

参考までにどうぞ〜。

Ouraring ヘルスケア iPhone 健康管理 睡眠 計測 健康
Ouraring ヘルスケア iPhone 健康管理 睡眠 計測 健康
Ouraring ヘルスケア

 

 

はい、今日は以上でした!