ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

【リモートワーク用】USB切替器(USB 3.0) [hoomagic] 物理スイッチ式

 

こんにちは。
リモートワーク用に購入した【USB切替器】です。

用途は、マウス・キーボード等の周辺機器2台のPCに接続し、
スイッチ一つで切り替える機器です。

2022/03/20時点で、
在庫、残り「2」となっております。

 

 

hoomagic

USB 3.0 
2台パソコン用
内容物(USB切替器*1/USBケーブル*2/電源ケーブル*1)

Made in China

 

 

USB切替器

 

 

 

開封(hoomagic USB切替器(USB 3.0))

USB切替器

 

オープン!!

USB切替器

 

本体はこんな感じ

USB切替器
USB切替器
USB切替器

付属品

PCと接続するUSBケーブル(3.0) 1.5m 2本

ハイパワーUSB機器を接続する時の電源用ケーブル 1.0m 1本

USB切替器

電源ケーブルは今のところ使用しておりません。

必要になった場合は近くのUSBハブからとってみようと思いますが、

マウス・キーボードしか繋がないと思うので、たぶん不要かと思いますが。

 

サポート

サポートがしっかりしてそうで、

連絡先はここです。と2か所ぐらいに書いてありました。

USB切替器

 

 

USB切替器の使い方について

普段からこういう機械を触ることがない人にとっては、

ちょっと特殊な機械だと思いますので、

どういうものか、

図を使って、簡単に説明します。

 

USB切替器

この通りで、

①片側に「PC2台、電源ケーブルを接続。

②もう片方に切替を行いたいUSB機器(マウス・キーボード等)を接続します。

 

こうすることで、

リモートワークなどを行う際に、

”自宅用のPC””会社用のPC”入れ替わっても、

切替器のボタン(SWITCH)を物理的に押すことで切り替えができる機械です。

USBを抜いて、別のPCに挿すという事をしなくてもよくなります。

あんまり抜き挿しすると物理的破損を招くことにもなるので、

極力避けたい行為です。

 

切替について(自動切り替え機能は無し)

【※こちらは自動切り替え機能はありません。】

 

1台目のPCに接続中に

2台目のPCを起動した場合、自動で切替わる機能などは付いておらず、

常にスイッチでコントロールします。

 

また、同じく片方のPCの電源が切れても、

自動で接続が切替わることはありません。

 

自動切り替えが可能な製品もありますが、

誤作動などのリスクを考えると

物理スイッチ方式で助かるといった印象です。

 

設置 ”場所” について考察

これが厄介で、悩みました。

 

まず、これは有線デバイスを使用している場合に起こる問題。

マウス・キーボード等が無線であれば、

さほど問題になることなはいだろうと思います。

 

 

① 机の”奥”に置いた場合、スイッチが押せない

 机の”手前”に置いた場合、”有線機器”の配線が全部手前に来る

 

 

この2つのジレンマ悩まされます。

 

スイッチの切り替えを考えると、当然手前に置きたい。

しかし、切り替えをする頻度多いか?、と考えると、

1日、2~4回に収まるだろうと。

 

そこまで多くない。と判断。

 

という事であれば、多少 ”奥に” 配置しても問題ないだろうと思い、

そうすることにしました。

 

設置 ”向き” について考察

”向き”も割と重要で、

左にPCを置いているのですが、

 

例えばこの向きに置いた場合、

配線がごちゃごちゃになって、

特に手前の赤丸のところ、

「キーボード・マウス」の配線が溜まるのがなんとも。。。

f:id:Yuki-mini:20220320125551p:plain

 

無線機器を使用している場合は、

手前に線は無くなるので良いのですが。

USB切替器

 

私は有線マウス・キーボードなので、

横向き設置にします。

イメージ図はこんな感じ。

USB切替器

 

デスク設置(完成)

横向き設置でこんな感じです。

モニター台にゴムブロックを使って高さをカサ増しして、両面テープでくっつけています。

USB切替器

モニター台の下のマウス・キーボードのケーブルは

現在インシュロック(結束バンド)で綺麗に纏めました。

 

近づくと、結構ごちゃごちゃしてるんですけど、

遠目は何とか間に合ってます。(;・∀・)

USB切替器

 

位置的に、

機器側のUSBは1つ、MIDIキーボードで隠れています。

無線機器のPC側のUSBぐらいであれば接続可能な隙間は作れますが、

4つ目が必要になったら使おうかなと思います。

 

 

※【相性問題】マウス・キーボードのドライバについて

 

現在、電源ケーブルは使用しておりません。

マウス・キーボードぐらいの使用を想定しているので、今後もたぶん不要ですね。

また、動作については、今のところ快適に動いています。

 

気になるのが、マウスやキーボードなどで、

メーカーの専用ツールをインストールして、

ボタン管理lighting(光り)設定をしている場合ですが、

動作がおかしくならないか、という点です。

 

そもそも、普通に使っていても動作の不具合があったりもしますので、

個人で、こういう機器をかます場合はメーカーは動作保証してくれないので、

おかしくなったときは、

 

PCに直接接続して、問題があるのか、どうかを確認してみるほうが良いですね。

 

 

キーボード:Logicool G813(タクタイル)

 → Logicool G HUB

マウス:Kensington(ケンジントン)エキスパートマウス K64325JP ブラック

 → KensingtonWorks™

 

 

Logicool「G HUB」でlighting設定がされるのですが、

繋ぐPC毎に色の設定も読み込んでくれて、

キーボードの色でも切替わったかどうかを確認できています。

 

ただし、会社用のPCはロック画面で止まり、ID・PWが必要なので、

ログインしないと「G HUB」が動作せず、

初期値の「レインボー(波うち)」になります。

自動ログイン設定を入れたいところですけどね、、、w

 

 

※商品URLはAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトのリンクを利用しています。

 

<関連ブログ>

www.yuki-minimalist.com