考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

永久歯に生え変わって初めて虫歯になりました。【大人の虫歯】

 

こんにちは

ショッキングな出来事が。。。

3か月ぶりの定期健診で発覚。

虫歯になっているとの事。

 

大人になって初めてです。 

 

 

永久歯 虫歯 歯医者 定期健診 治療 口内 口 痛い 病院 歯科医 歯科助手

Photo by Hubble on Unsplash



 

定期健診で気づけた

3か月ごとに定期健診に行っているのですが

いつもしぶしぶ行っておりました。

いつものように、どうせ歯に汚れがたまってると言われて

歯間ブラシや、歯の磨き方をやさしくするように、

同じ事を言われると思っていたのです。

 

ところが、歯科助手さんから怪しい箇所があると言われ、

経過を見た方がいい箇所があると言われます。

 

この時点では虫歯であるとは思っていなかったです。

 

その後先生が来ます。

「あ~ここはそうだね」と何やら助手さんと話をしている。

 

ここでようやく虫歯があると言われます。

 

その箇所を削って詰め物をすることになるという流れになります。

正直、乳歯の時の虫歯しか経験がない為、

永久歯が生えてくるまで、しばらく歯が無い状態をキープ

そして生えてきたら今まで通りの感じ。

 

しか、経験が無い為、

 

ああ、そうか

虫歯の個所を削ってソコを埋める必要があるのかと、頭の中で整理してました。

 

詰め物は、かなり高い

高い、といっても、

ランクがあります。

保険適用なのは、銀歯だけ。

それ以外は、自費清算する事になるという説明を受けます。

 

歯 虫歯 酸性 アルカリ性 間食 食事 食べ物 ごはん ご飯 歯医者

 

これを見れば分かるように、

とんでもなく高いです。

 

銀歯であれば保険が効いてたったの2000円、

しかし、白い歯に戻すとなれば、安くても税込みで考えれば4万程度。

 

 

嚙合わせの問題もある為、奥歯で力が入るような歯を詰める場合は

強度が必要で、一番高いジルコニアにすることを推奨されます。

最悪、割れることもあると言われました。

 

セラミックを詰める事になりました

今回、実は、隣り合った2か所で虫歯らしい箇所が発覚し、

1つは無事でした。

その無事だった方は強度が必要といわれ、

治療するとすれば、ジルコニアにするつもりだった方です。

 

もう1か所は治療が確実にいると言われており、

強度はそこまで必要ないと言われ、

セラミックでして頂くことになりました。

 

1回目の治療は

 

歯 虫歯 酸性 アルカリ性 間食 食事 食べ物 ごはん ご飯 歯医者

Photo by Hike Shaw on Unsplash

 

とりあえず、1回目の治療では、

麻酔をして

虫歯の個所を削るとこまで。

痛みは全くなかったです。麻酔の痛みすらなく、いつ打たれたのかもわかりませんでした。うまい先生でよかったです。

(打つか所にもよるらしいです。)

 

詰め物の型を取ります。

完成は1週間程度。

 

その後削った個所が、生身になるので、

上から接着剤のような蓋をかぶせまし。

シンナーの臭いがしていたので、何かそのような溶剤だと思います。

 

ガムやキャラメルはその蓋が取れる恐れがあるという事で控えるように注意を受けます。

また、蓋をするのはすぐできるという事で、

取れたらすぐ治療できるので病院に来てもいいと言われました。

 

会計は

結構かかりました。

突然の出費です。

ただ、2本とも治療する必要があるかもといわれ、

10万を想定していたので、

救われました。

 

歯 虫歯 酸性 アルカリ性 間食 食事 食べ物 ごはん ご飯 歯医者 虫歯 歯科医 歯科助手 セラミック 銀歯 金歯 詰め物 

 

 

 

歯は大事に!