考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

「愛にできることはまだあるかい」を歌ってみた!【CUBASE 10pro】使用【DAW、MIX初心者】

こんにちは、どうも、ゆうきです

はい、こちら、歌ってMIXしました~~

 

www.youtube.com

 

愛にできることはまだあるかい

RADWIMPS

作詞作曲:野田洋次郎

 

 

 

スピーカー モニタリング ヘッドホン MIX 編集 宅録 音楽 機材 Cubase 歌ってみた 作詞 作曲 打ち込み DTM DAW

Photo by Feliphe Schiarolli on Unsplash

 

 

 

歌撮り(2日~4日)

全体的な、歌撮り3日程度

仕事から帰宅して、少しずつ撮り、

今回は3日ほどで全パートを撮り終えました。

休みの日だと1日で行くこともありますが、

歌って、聴いて、歌って、聴いて、、、と、

おかしい所が無いかチェックしながら録音していると結構時間がかかります。

 

編集①エフェクト等々

大体のエフェクトはいつもの型を使ってますので、

そこに時間はあまりかかりませんでした。

 

sendsで送る効果を確認しながら、決めていく

音量の調整、効果のボリューム調整。

 

編集②歌の手直し(4日~1週間ぐらい)

はい、ここが一番つらいww

1週間ぐらいかかってしまう事もあります。

おかしなところとかリズムのズレ。

 

録音の時に確認はしているんですけど。

それでもおかしな箇所は残るもんです!!

(僕の場合は)

 

で、歌いなおすこともあったり、

声質が変わりそうだったら何とかその声を出すか、

何とかある音で長さを変えたり音程を変えて調整する。

 

編集③ミックスダウン

書き出しを行うんですけど、

僕が下手なのか、分かりませんが、

Cubase内の音源と、

書き出し後の音楽ファイルの音源とで

音が割れたり、何かといろいろ変わってしまう箇所がところどころある。

だから、書き出し後に良い音になるように

再度、編集、歌いなおし、リズム合わせを行う。

 

小節とかの知識もないので感覚。

1小節ごとに歌の初めが合うとやりやすい

全てがそうじゃないので。

僕の場合は全てが感覚、だから時間がかかる。。。

 

大変。

 

聴いて確認

MP3の音源にしてWALKMANに入れて

しばらく聞いてみて、おかしな箇所が無いか自分の耳で確認。

音楽知識がないので、

自分の違和感のみが頼りでして。

 

音楽の知識があればたぶんここはかなりすっ飛ばせそう。

 

おかしなところ発見

→編集

→書き出し

→確認

→編集、、、、

 

→繰り返し。

 

動画作成

画像

あとはピアプロからよさげな画像をダウンロード。

だいたい営利目的じゃなかったら使用許可が下りてます。

ボカロ系の絵は豊富です、

写真を投稿している方もいるので。

https://piapro.jp/

会員登録は無料。

 

動画作成ソフト

動画作成のソフトはフリーの物を使用

OpenShot Video Editor

これです。

画像を貼って音源を付けるぐらいなら普通に使えます。

 

今回のINSERTS と SENDS

最後に編集っぽい画面載せとく。

 

今回の製作時間は、たぶん 8~9日ぐらいかなと思います。

 

こんなにたくさん使ってますが、

これでも本家のような立体感みたいなのは劣ってます。

難しい。

 

 

スピーカー モニタリング ヘッドホン MIX 編集 宅録 音楽 機材 Cubase 歌ってみた 作詞 作曲 打ち込み DTM DAW

スピーカー モニタリング ヘッドホン MIX 編集 宅録 音楽 機材 Cubase 歌ってみた 作詞 作曲 打ち込み DTM DAW