考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

【感想】(ZeppNamba) ツユ4thワンマンLIVE 『終点の先が在るとするならば。』

こんにちは

 

 

ツユさんの【4thワンマンLIVE 『終点の先が在るとするならば。』】に行ってきました。個人的な感想を書いておきます。

今回のZeppNambaでのライブはツユの曲、全曲披露となりました!!

 

 

ツユ 4th 『終点の先が在るとするならば。』 やっぱり雨は降るんだね 礼衣 ぷす

 

 

各種情報

Zepp Namba

開場17:00 / 開演18:00

チケット 5500円 + ドリンク代600円(500ml)

 

セットリスト

(2021/11/13時点のツユの曲、全曲披露)

 

01. あの世行きのバスに乗ってさらば。
02. 奴隷じゃないなら何ですか?
03. かくれんぼっち
04. ルーザーガール
05. 雨を浴びる
06. 太陽になれるかな
07. ひとりぼっちと未来
08. 梅雨明けの
09. 夏浅し (instrumental)
10. 風薫る空の下
11. ナツノカゼ御来光
12. アサガオの散る頃に
13. 秋雨前線 (instrumental)
14. 忠犬ハチ

 

15. 強欲 (instrumental)
16. デモーニッシュ
17. 過去に囚われている
18. テリトリーバトル
19. 羨望 (instrumental)
20. くらべられっ子
21. ナミカレ
22. 泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて
23. 終点の先が在るとするならば。

 

encore
24. やっぱり雨は降るんだね

 

~MC~

メンバー紹介など
25. ロックな君とはお別れだ

 

ライブの進行・感想

(感じたことそのまま書くので、文章が分かりにくかったらすみません。)

 

 

開始前、

YouTubeライブ配信でよく流れるBGMが連続再生。

グッズ担当おむたつさんが注意事項を読み上げてました。

その途中、噛んで笑ったのに、次の文章の読み上げには一瞬で素に戻って面白かったです。

 

その後、BGMのボリュームが徐々に上がり、ライブがスタートしました。

 

皆、座って鑑賞。

立ちたかったけど、一人で立つのはきつかったw

 

私自身もツユさんのライブは初めてでしたが、

ツユ初心者が多かったのか、その場の雰囲気なのか、

コロナで静かに見ないといけないと思い込んだりとか、いろいろあると思いますけど、

みんな椅子に座ったまま鑑賞で、

早く立って手振りたいってうずうずしてましたw

 

タイミングが分からず、、、曲はどんどん進んじゃいました。

 

舞台には手前と、奥で2枚の白い幕がかかってて、

そこにMVが映し出されたり、ライトで水玉になったりって感じ。

 

って感じで、およそ1時間座ったまま聴いてましたが、

奥側の白い幕が落ち、インスト曲が演奏され、

その後、手前の白い幕も落ち、

「デモーニッシュ」が演奏された瞬間前の人たちが一斉に立ち上がったので

それにつられてみんな立ち上がりました。

いやーー長かったww

初めから立って手振り回してノリノリで聴きたかったけど

さすがに誰も立ってなかったからできなかった(-_-;)

 

そこからは皆立って鑑賞、ようやく手を振り回せました。

 

でも、前の方の席の方々は後ろの様子が見れないからか座ったままになってました。

ここは後ろでよかったと思う点だった。

 

演奏自体は低音が心地よくて、

程よくボーカルも聞こえて、もう少しボーカルが大きくてもよかったかなという感じ。

歌は口からCD音源でした。

演奏もずんずん、どんどんしててグルーブが生まれて、

座って聴いてた時も前の人たちの頭は静かに揺れてました。

また、miro(みろ)さんのピアノのソロ演奏から始まるインスト演奏が多く、

すごくうまくてあれだけでノれるって感じでした。

 

 

で、「終点の先が在るとするならば。」の後、1次退場。

スッと舞台からはけちゃいましたw

 

そこからアンコールの手拍子がしばらく続き、

「やっぱり雨は降るんだね」でみんな立ち上がってノリノリ。

 

ここでようやくMC、、、www

開演して1時間半ノンMC、、、w

 

メンバー紹介で大いに盛り上がりました。

ボーカルの礼衣さんも「みんな、たって」と促してくれて

前の方の席の方々も立ち上がり、ようやく会場の人が全員が立ち上がりました。

 

ぷすさんが、「どう?あの世界観からこのギャップ」みたいなことを言ってました。

初めからギャップでいいよwって突っ込みたくなりましたけど、

そういう意図があったんだなと納得。

 

もっと真ん中らへんに「メンバー紹介」持ってきて、

一発かましてもらって、みんなの心に火つけて、引っ張ってほしかったのはありますがw

今後のパフォーマンスに期待したいですw

 

MCでは、おむたつさんのグッズ紹介。

ギターのぷすさんの今後の展望を含めた熱い話などがあり、

現在新曲が「0」であると言ってましたw

曲作りのためにも半年以上はライブをしないということです。

その他、面白い話もあり、

 

今回のZeppNambaでは現在のツユの歌が全曲披露されました。

メンバー曰く、かなりレアと。後にも先にもこれ一回だろうと、言ってました。

どんどん曲が増えていくから仕方ないですねw

 

ライブでは盛り上がりたい僕にとっては

最後の「メンバー紹介」からの「ロックな君とはお別れだ」

一番良かった!!

 

で、すごく楽しかったんで、次も行きたいと思いました。

半年後を楽しみに待ってます~。

 

 

MCで聴いた面白い話とか

礼衣さんは、エゴサーチめっちゃするらしいw

飽き性だから次のライブの時にはまた髪型が変わると思うとのこと、

今回のライブ衣装は髪型に合わせたら男みたいになってしまった、とw

今回の衣装のジャケットの肩には結構なパッドが入ってるらしい。

 

おむたつさんは、イメチェンした礼衣さんを大絶賛。

 

ぷすさんはウーバーイーツで頼んだケンタッキーを食べながら曲を作ったりしているらしいw

今回のアルバム『終点の先が在るとするならば。』は忙しくて

短い曲が多くなったり、せわしない曲ばっかりになってしまったと反省点を述べ、

月に1曲は作っていきたいと目標を話してました。

 

そしたら、メンバーからはもっと遅い曲を作ってほしいと懇願され、

次はBPM300で作ってくるんじゃないかって危惧する礼衣さん

 

こんなやり取りがありました。w

 

 

 

最後にこっそり書いておこうと思うんですが、グッズ担当「おむたつ」さんへ

ツユのロゴマークを背中部分に大きめに入ったジップパーカーが欲しいです!

ニット帽も今回のパーカの色みたいに紺色で出してほしい!って思いました。

 

次のライブ楽しみにしてまーす!!