考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

使い心地はどう?【KINTO】トラベルタンブラー(500ml)・ダブルウォール 250ml/350ml

 

こんにちは

 

 

おしゃれな人が使っているイメージのあるKINTOですが、

トラベルタンブラーとダブルウォールグラスを購入しました。

これから買う人向けにレビュー書いておきます。

 

 

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー

 

 

開封写真(トラベルタンブラー)

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー

 

飲み口(トラベルタンブラー)

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー

蓋を閉じることで飲み口にカバーがかかります。

密閉はされず、覆いかぶさるかたちです。

密閉されないので適度に乾燥されるので臭くなりにくい気がします。

 

そして、密閉されてないので、カバンの底にしまうと、

飲み口部分にホコリが付きます。

 

水漏れするのか?(トラベルタンブラー)

商品レビューにやネットの記事に水漏れのことが書かれてますが、

水漏れはしませんでした。

さかさまにしても漏れることはなく、

カバンの底に横たわったまま出かけたときも漏れてることはなかったです。

やはり、パッキンの劣化とかなのではないかと思います。

 

パッキンの取り外しが大変(トラベルタンブラー)

パッキンが非常に取りにくいです。

 

写真でいうと、右側の蓋のほうは取りやすいです。

左に写ってるほうの本体との接続部分になるパッキンが非常に取りにくく、

洗う時に大変と感じる。

爪があれば引っ張り出せるかなという感じだけど、

いっつもちぎれそうだなと思いながら引っ張ってます。

 

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー

 

丁寧にするなら箸とか細いものを差し込んでグイっととるのがいいと思います。

 

ただ、最近つかってると、蓋側のほうのパッキンがなぜか削れてました。

蓋側のパッキンは引っ張るといっても爪でつまんで取ることをしなくても軽く取れるので、原因は不明で、なぜだろう、、となっている次第です。

 

使い心地(トラベルタンブラー)

ぱっと見の感想としてはシンプルな見た目の水筒ですね。

手触りはざらざらした加工がされていて、つるつるではありません。

また、今のところ冷えたものしか入れてませんが十分に冷えてます。

保温(69度以上)・保冷(7度以下)でともに6時間です。

 

 

 

開封写真(ダブルウォールグラス)

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml


暖色の明かりが綺麗に反射しております。

今回こちらを買った理由は夏場の結露対策に頭を悩ませた結果ですw

ガラスで空洞な空間があるおかげで空気と直接触れないので結露が出ません。

 

で、買ってみての第1印象が結構でかい!です。

2重構造で作られてるから大きくなってしまうのだと理解しました。

 

今回は250ml/350mlどちらの容量にするか迷ったのでどっちも買いました。

 

耐熱性

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml

250ml/350mlどちらもこのスペックでした。

レンジにも使えるのがすごいですね、怖くてあんまり使いたくはないですが、、w

 

使用してみての感想(ダブルウォールグラス)

先にデメリットを書いておきますが、

若干、匂い移りがしやすいように感じますが、

使ったことのある人どうでしょう。。?

水やお茶は匂いが残りませんが、梅昆布茶とか、日本酒とかをのむとしっかり洗わないと匂いが残ってる感じです。

 

飲み心地についてですが、

こちらもややデメリットで、2重構造のため、唇に当たるガラス自体の厚みがあり、

2重構造ではないグラスと比べると口当たりが分厚いなと思います。

なれれば問題なくなりましたが、最初の頃は結構感じました。

 

結露はなくなりました!!

また氷を入れても溶けにくいことを実感しました。

氷の解けていく様子が、水筒とかに入れた時と同じ溶け方をしてました。

 

 

そして、手に持った時のサイズ感ですが、

特に、350mlの方は、男の私の手でも結構でかいと感じました。

女性だと250mlの一択でいいと思います。

 

左250ml/右350ml

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml
KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml

 

使い始めて飲み物を入れて飲んでいると、

350mlは結構量が多いなという印象でした。

 

普段350mlもコップに入ってなかったんだなと思いました。

容量的には250mlで全然いいですね。

 

よっぽど注ぐのが面倒だったり、

飲み物を入れるのに離れた場所へ行かないといけない場合は、

350ml かなと思いました。(個人的な感想)

 

そして、15時の昼下がりにルイボスティーを飲む 28歳、、、ww

KINTO トラベルタンブラー ダブルウォールグラス 250ml 350ml グラス キントー 500ml

 

皆さんの参考になれば幸いです。