考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

【無添加】シャボン玉石鹸のレビュー(シャンプー・リンス・ハンドソープ・歯磨き粉)

 

こんにちは

 

 

添加物を気にする人にとっては

気になる商品なのではないかと思います。

リアルな感想を書いてるので批判的な内容多めかも知れませんが気になる人は読んでみてください。

 

実際使ってたのは結構前なので、

記憶頼りですが感想多めで書かせてもらいます。

 

 

シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 

 

 

 

シャンプーM

 

シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 


シャボン玉石鹸の「シャンプーM」ですが、

ホントにこれだけで出来てるのかって感じです。

商品名にはサイズを表しているのでしょうかシャンプーもリンスも「M」と記載されています。

 

というかこれだけで石鹸ってできるんだなって思っちゃいます。

で、ここで疑問になるカリ石ケン素地とは何かについて次の項目で纏めておきます。

 

【使用感】

無添加洗剤にありがちなキシキシ感がやってきます。

おそらくロングヘアな女性は使えない。

また、ロングでなくても髪の毛が柔らかい人はキシキシで引っかかって

髪が抜けやすくなると思います。

髪の毛が強い人で、短髪からミディアムぐらいの人に向いていると思います。

 

・洗浄効果

キシキシになるという事で、べたつきや油分はかなり落ちていると感じます。

その一方で必要な油分もろとも落とされているように感じます。

実際はどうなのか分かりませんが、という感想です。

 

・匂い、清涼感

匂いや清涼感はほとんど何もありません。

成分通りなんだなぁと感じます。

 

・泡立ち

泡立ちは良いです。洗い流すとキシキシ感が襲ってきますが、

洗ってる最中は結構滑らかに動きます。

おそらくロングヘアだとそれも若干のひかっかりを覚えそうな感じはあります。

 

また、カリ石ケン素地の特性で皮膚が突っ張る感じがあります。

 

 

カリ石ケン素地について

油 ・ 水 ・ 水酸化ナトリウム を混ぜ合わせたものを 「 石ケン素地 」

油 ・ 水 ・ 水酸化カリウム  を混ぜ合わせたものを 「 カリ石ケン素地 」 と呼びます。

「石ケン素地」 と 「カリ石ケン素地」 について語ります。 - 石鹸工房コクーン | 洗顔石鹸から始めよう 肌を育てるスキンケア

 

水酸化ナトリウム/水酸化カリウムとは?
水酸化ナトリウムと水酸化カリウムは、いずれも強力な塩基性の薬品です。油汚れを分解・溶解する作用が強いため、特に業務用洗浄剤の主成分として用いられています。

人体に与える影響
皮膚についたり、眼に入ったりすると大変危険です。手当が遅れると皮膚壊死や失明に至る可能性があります。
水酸化ナトリウム/水酸化カリウムそのもの、あるいは配合率5%を超える洗浄剤などは劇物に指定されています。

水酸化ナトリウム/水酸化カリウムとは?|花王プロフェッショナル・サービス株式会社

 

成分単体では劇物になっているそうですが、

製造過程で化学反応させることで日常で使用できるものになるという事らしいです。

なんか悪い事書いてるみたいですが、洗剤には使われている成分のようですのでシャボン玉石鹸に限った話ではありません。

 

例えば「H&S」のシャンプーの成分を確認すると、こんなにたくさん入っていて、水酸化ナトリウムも配合されています。もちろん入ってないのもありました。

メンズ向けのドライ系に入ってそうなイメージを持ってます。

何がなんの役割を果たしているのか全く分かりま

有効成分:ピロクトン オラミン その他の成分: 精製水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、キシレンスルホン酸アンモニウム液、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、クエン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、香料、無水クエン酸安息香酸ナトリウム、濃グリセリン、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム水酸化ナトリウム、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン液

ドライスカルプ シャンプー | エイチアンドエススカルプ| h&s scalp

 

石ケン素地/カリ石ケン素地/カリ含有石ケン素地とは
石鹸の原料となる素地のことで、高い洗浄力を持つアニオン界面活性剤です。

高級脂肪酸を強アルカリ性の成分で中和すると石鹸と水ができ(中和法)、油脂を強アルカリ性の成分で加水分解すると石鹸とグリセリンができます(ケン化法)。

その際に使用するアルカリの種類によって、出来上がる石鹸成分が変わります。
水酸化ナトリウムを使うと石ケン素地、水酸化カリウムを使うとカリ石ケン素地、水酸化ナトリウムと水酸化カリウムを同時に使用するとカリ含有石ケン素地となります。

石ケン素地/カリ石ケン素地/カリ含有石ケン素地 | Liruu

 

カリ石ケン素地の安全性(刺激性・アレルギー)について

カリ石ケン素地の現時点での安全性は、
50年以上の使用実績
皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
眼刺激性:詳細不明
皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし(データなし)
このような結果となっており、洗浄製品のような短時間の非連続使用として皮膚から完全に洗い流すように設計された製品において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

カリ石ケン素地とは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン

 

-皮膚刺激性に関するネガティブな報告例はない

カリ石ケン素地は長年の使用実績を持つ一方で、現代でも有効なデータとして活用できるような、高レベルの試験が行われたことはありません。データ不足という感は否めませんが、ネガティブな報告例がないことは安心材料になると言えるでしょう。

 

カリ石ケン素地を使用する際の注意点
注意点として取り上げておきたいのは、配合成分次第で肌がつっぱるような感覚に陥ることがあるという点です。脂肪酸アルカリ塩を含んだ洗顔料の場合、皮膚に吸着したまま残留する時間が長くなることがわかっており、これが原因で肌のかさつきを生むことがあります。

 

カリ石ケン素地とは?効果・効能や安全性について解説 | Fam's Baby

 

危険性だけ見ると怖いですが、他の商品も同様です。

商品イメージを落としているわけではありませんのでご了承ください。

 

 

リンスM

 

シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 

 

リンスMです。

 

【使用感】

リンスにしてはサラサラしていて、透明の液体です。

水と比べると、少し粘土があります。

頭につけるとサラサラと流れていく感じで、

あんまりリンスって感じのリンスじゃないという感想です。

 

もちろん、香料などは入ってないので、匂いはありません。

また、シャンプーでキシキシになった髪につけて、

どれぐらいサラサラになるのかというとそんなに、、、って感じです。

 

シャンプーはシャボン玉石鹸にしたとしても、リンスーはお勧めは出来ないって感じです。

リンスーしたのに、それでも残るキシキシ感って感じです。

若干、やわらかくなるかな?、指が通るかな?って感じです。

 

批判しているわけではないんですけど、こんな事しか書けない、、、w

我々が日常使っているリンスは添加物だらけで、

快適さと引き換えに有害なものが体内に取り込んでいるという事になると思うので。

 

 

 

バブルガード(ハンドソープ)

シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 
シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 

 

ハンドソープは言うことなしです

手のべたつきがしっかり取れていいです

詰め替えも買いました。

 

髪の毛みたいに絡むことは無いので、問題なしです。

手荒れする人は乾燥しやすいかもしれません。

成分はシャンプーと同じなので、併用できると思います。

特に差を感じませんでした。

シャンプーの詰め替えをハンドソープに使う分にはいいのではないかと思います。

 

 

 

せっけんハミガキ

シャボン玉石鹸 無添加 添加物 アトピー ハンドソープ シャンプー リンス 歯磨き粉 

 

味は薄めで、泡立ちしません。

味は薄いミントで、苦手な人は苦手だろうなって感じの味です。

慣れれば問題ないって感じです。

 

刺激は少なくて、口の中がひりひりする事はありません。

その為、清涼感が欲しい人は嫌いかもしれない。

 

また、泡立ちしないので、唾液で水っぽくなりやすく、磨けてる感が薄くなります。

そのため、ちょっと多く使ってもいいかな、という感じがあります。

水っぽくなりすぎて、一回唾液を捨てて、歯磨き粉をつけ足して、再開する事もたまにあるって感じです。

 

 

 

EMシリーズとは

EMとは? | シャボン玉石けん 通販サイト

 

環境に配慮した善玉菌を配合する事で、

排水される水に微生物が混ざって、汚染された自然・生態系を蘇らせる効果があるという事です。

こういうのがすべての商品に混ざればいいですね。

素材も天然素材100%という事で、人にも優しいとの事です。

 

 

使用感のまとめ

シャボン玉シリーズ一通り使ってみて感じた事は使いにくいという事。

シャンプー・リンスは女性はきつい。

シャンプーはメンズなら何とか、って感じ。

 

ハンドソープと歯磨き粉はだれでも使用可能だと思った。

無添加系の石鹸や歯磨き粉にありがちです。

泡立たなかったり、髪がキシキシになったり、味が薄い。

気になる人はまずは1つ買ってみて試すことをお勧めしますが、

あんまり薬局にもなかったりします。

大きい薬局や、東急ハンズにはあるかと思います。

シャボン玉石鹸以外のメーカーでも無添加系のシリーズって結構あるので

それを選んでみるのもいいかもしれません。

 

私はというと、普通の市販のシャンプー・リンスに出戻りしました。

歯磨き粉はホワイトニング系のを使っていて、

ボディーソープ・ハンドソープ・食器洗い用・たまに髪の毛にも使うんですが、

ココナツ洗剤というのを使ってます。

天然ココナツ洗剤の専門店 ココ&ブルーシー

この洗剤もキシキシが襲ってきますが、シャボン玉石鹸よりだいぶましです。

また市販のリンスやヘアパックでトリートメントする事でサラサラに保ってます。

 

長文になってしまいましたが、

買った後で後悔しないように書かせてもらいました。

参考になれば。