ミニマリストの雑記ブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

【爆破】ジョージアガイドストーン【人類保存のための10のガイド】

 

こんにちは。
世界のニュースをお送りします。
陰謀論が噂されていて興味深いです。

 

 

ジョージアガイドストーンとは、、、

1980年にアメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡に建てられた4つの石柱で、

そこには8つの言語で10のガイドライン4つの古代文字が書かれ、

天文学的に考えられた配置など、複雑に考えられたと思わせる石板です。

 

そしてそれが、

【2022/07/06】に破壊されたというニュースが現在、話題となっています。

 

 

フリーメイソンが関わっているとか、ないとか。

 

 

ジョージア・ガイドストーンとは

Wikiページより引用します。

 

1980年にアメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡に建てられた

花崗岩によるモニュメント。

 

8つの言語で書かれたメッセージ「10のガイドラインで知られ、

その内容が陰謀論的な憶測を呼んだ。

 

2022年7月6日に何者かの手によって爆破され、4柱のうち1柱が倒壊。

安全上の理由で残りは当局によってその日のうちに解体された。

 

ja.wikipedia.org

 

人類保存のための10のガイド

 

10のガイドライン

 

以下8つの言語で、10のガイドラインが書かれた石板です。

-------------------------

英語、

スペイン語

スワヒリ語

ヒンディー語

ヘブライ語

アラビア語

中国語、

ロシア語

-------------------------

 

日本語訳(英語・中国語によるガイドラインより翻訳)

 1.  大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
 2.  健康と多様性の改善、再生を賢明に導く 
 3.  新しい生きた言葉で人類を団結させる
 4.  熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
 5.  公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
 6.  外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
 7.  狭量な法律や無駄な役人を廃す
 8.  社会的義務と個人的権利の平衡をとる
 9.  無限の調和を求める真・美・愛を賛える
10. 地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと - 自然の為の余地を残すこと

ジョージア・ガイドストーン - Wikipedia

 

ちなみにジョージアガイドストーンは1980年に建てられたとの事。

その時点で、世界の人口は44億人。

1970年~1990年にかけて地球温暖化がホットな話題になってきていたという背景があったのかなど、考察が尽きない内容ですね。

1970年代になって、科学の進歩に伴い、地球の大気のしくみについて理解が進み、地球温暖化が深刻な問題として、科学者の間でも注目されるようになりました。

1-6 いつから地球温暖化が問題とされるようになったのか | JCCCA 全国地球温暖化防止活動推進センター

 

古代文字

また、側面には古代文字で短いメッセージが書かれているとの事。

アッカド語 (シュメール文字がベースとなっている)

古代ギリシャ

サンスクリット語

ヒエログリフ

 

【参考文献】

米国にある謎めいた現代のストーンヘンジ「ジョージア・ガイドストーン」爆破される|ニフティニュース

謎の石碑「ジョージア・ガイドストーン」が破壊された!以降、国内外で大事件が勃発 陰謀論への見解(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース

 

ツイッターの紹介

 

【爆破シーン】

 

【爆破後映像】

 

陰謀論、、、

破壊された石板に意味はあるのか

今回破壊されたのは、中国語とロシア語の柱、石板である事。

世界情勢からみてロシアには大きな変化があると予想できますが、

中国にも何かしらの意味はあるのか、、、

 

天文学的に考えられた配置

これも非常に興味深い内容で、

石組みは日時計冬至夏至春分秋分と同調するよう天文学的にも考慮した形で配置されている

米国にある謎めいた現代のストーンヘンジ「ジョージア・ガイドストーン」爆破される|ニフティニュース

 

これが建てられたのは1980年ですから、

そのような事を考慮することは可能であったでしょうが、

なぜこんな配置にしたのかは不可解ですね。

 

フリーメイソンとの関与

フリーメイソンが関与しているという話も上がっています。

ジョージアガイドストーンは「R.C.クリスチャン」と名乗る人物が石材業者に発注したといわれており、これは本名ではないとされています。

 

そして、「クリスチャン・ローゼンクロイツという人物が

創設した「薔薇十字団」フリーメイソンの母体になったといわれており、

これは、ジョージアガイドストーンを発注した「R.C.クリスチャン」と同一人物ではないかと言われています。

 

フリーメイソンの最終目的は『新世界秩序』、つまり一握りのパワーエリートをトップにした「地球規模の独裁体制」だと言われています。実は“裏の行程表”なる物も密かに作られているそうで、そこには独裁体制を早期に確立するため、増えすぎた人類を数十億単位で始末する“具体的な方法”が詳細に書かれているそうです」(超常現象ウオッチャー)

myjitsu.jp

 

この「新世界秩序」「人類は5億人以下を維持する」に合致する話ではないかと都市伝説界隈では言われているという事で、

とりあえず、今後のロシア、中国はどうなっていくのか気になりますね。

 

また、ジョージアガイドストーンは修復されて復活するのか、

このまま政府が回収したままになるのか、

どうなっていくのでしょうね。