考えるミニマリスト

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にしたい。

シュミテクトの研磨剤(知覚過敏をこれ以上進行させない為に)【研磨剤なしの歯磨き粉】

 

こんにちは、ゆうきです。

 

 

シュミテクトをつかったことはありますか?

シュミテクトを使えば知覚過敏の症状が抑えられます。

 

しかし、通常のシュミテクトには研磨剤が配合されてます。

 

 

シュミテクトは

使い続ければ染みなくなるけど、

理論上、歯は少しずつ削れ、

知覚過敏を和らげるつもりが、

その知覚過敏を促進させてしまう。という罠が待ってます。

とは言っても今までの市販で売ってる殆どの歯磨き粉には研磨剤が入ってたでしょうから気にするものでもないかもしれません。

 

という前提のもと、

研磨剤ゼロのシュミテクトの紹介記事です。

 

 シュミテクト 歯磨き粉 研磨剤 歯ブラシ IQ 賢い プレミオ

 

 

パッケージにしっかりと「研磨剤無配合」と書いてるので、間違わないようにして下さいね!

「シュミテクト トゥルーホワイト」

 

 

 

 

 

値段・パッケージ

こんなパッケージです。

シュミテクト 歯磨き粉 研磨剤 歯ブラシ IQ 賢い プレミオ
シュミテクト 歯磨き粉 研磨剤 歯ブラシ IQ 賢い プレミオ

 

ドラッグストアで買ったのですが700~800円でした。

 Amazonで購入の方が安いかもしれません。

届くし、置き配便利だし。

  

 

おまけにホワイトニング効果もありますので。

よりいいですね。

 

サイズ感 ・使用感

シュミテクトのコンプロートワンと比較したらこんな感じでした

一般的な歯磨き粉のサイズです。

シュミテクト 歯磨き粉 研磨剤 歯ブラシ IQ 賢い プレミオ
シュミテクト 歯磨き粉 研磨剤 歯ブラシ IQ 賢い プレミオ

蓋に何か意味があるのかと探りたくなるような形状

 

そして、ネジ式なのです

蓋をしっかり回す必要がある為、やや面倒な作業かもしれません。

 

Amazonレビューではトップに出てるのがもっともな理由でしたねw

毎回、回して蓋を置く必要があって、アパガード(プレミオ)に戻ったとの事。

確かにアパガードはワンタッチ式なので、

それが理由なら戻るかなと思いました。

 

→ただ使ってみたところ、そこまで面倒だと感じることは無く

蓋をわざわざ置く必要はなかったです。

手が不自由で、、、というような方でなければ問題ありません。

 

 

また、歯磨き粉が粘り気というか糸を引きます。

特に使用してこれといった不快感は感じませんでしたが。

蓋を開けた時に、蓋についた歯磨き粉が伸びます

 

味はさわやかなミントで、薄味寄りですね。

いい味でした!

後味もミントで支配される事ない感じですw

 

アパガード(プレミオ)の味と似てるような感じでした。

アパガード(プレミオ)も割と薄味だと思います。

 

アパガード プレミオ

アパガード(APAGARD)プレミオ100g ホワイトニング むし歯予防 ハミガキ プレミアムタイプ(医薬部外品)

こちらも研磨剤が入ってない歯磨き粉として有名になりつつあるかなと思います。

ドラッグストアでも見かけることが多くなりました。

また、歯が白くなるというレビューも多いです。

毎日使ってると、変化に気づきませんがこれのおかげで

多少は私も白いのかもしれませんw

 

 

まとめ

まあこんな感じで。

歯は大切に。

 

IQが高い人は歯を磨く回数が多いという研究もあります。

口内の菌は頭(脳)に上がっちゃうそうです。

 

あと、

定期健診で虫歯が見つかった経験もあるので定期健診も是非行ってくださいませ。

www.yuki-minimalist.com