男の一人暮らし、ミニマリストなブログ

ミニマリストから始まったブログ。服を一種類にします。また健康知識を駆使し、健康寿命の最大化を測ります。

物を捨てまくった部屋を少し公開_0046

メインの部屋が7.6帖の、

1Kに住んでおります。

 

廊下との間に仕切りがあるのを

1Kって言います。

 

もうかれこれモノを捨てまくって、4ヶ月以上経ちました。

ぼかしにぼかしてます。

こんな感じです。

f:id:Yuki-mini:20190513090629j:image

 

最近は床で寝てます。

 

クッションフロアというはず。

押すと凹むような柔らかめの床で、鋭利なモノを落とすと切れ目や穴があきます。

もう幾らか穴があいてますので

引っ越す時は張替え費用持ってかれるでしょう。

 

心構えはしてます(笑

 

 

我が家には椅子、テレビなどはありません。

敷布団などもありません。

 

押入れの中に、毛布は一枚。

薄いブランケット一枚、

寝袋、ヨガマット(15ミリ、3ミリぐらいの一枚ずつ)

 

まあこんな感じですが、

最近は床寝なのでヨガマットすらも押入れにしまって、枕もしまっております。

枕も捨てていいかなと。

 

どうやって寝てるかというと、

ブランケット羽織ったり、

薄めのパーカーを着てたりします。

 

 

そんな生活をしてると、

何が面白いねん、とか言われますけど

へぇ、ねれるんや!

とか発見できるのが楽しいですり

 

アスファルトで寝ようが睡眠の質は変わらない研究結果があると

メンタリストDaiGoもミニマリストしぶも

言ってるように

研究結果をきいて、理解して終わっちゃダメです。

なんでも試して思考錯誤して、うまくいかないとこを修正して、その進歩が充実感と人生の幸福度をあげ、最終的にビジネスの成果になったりしていくわけですよ。

 

捨てて捨てて、捨てたら、

前よりも勉強する時間は増えました。

ゲームなんかひとつもしなくなりましたし、

本を読むようにもなりました。

変われるんです。ひとは。